2009年04月23日

グルガ生誕祭2009

●ブラキアのヒーローに俺はなるっっっ!!!
大災害から数年…
壊滅的なダメージを被ったものの、僅かに生き残った人々の努力により、世界は再び光を取り戻した。

「なんだ…俺のお陰じゃなかったのか…i|i _| ̄|〇 i|i」

「おとうさん、そんなにガッカリしないで!エレナがここまで大きくなれたのはおとうさんのお陰だよ!」

「エ、エレナ〜・゜゜(´▽`)゜゜・。(号泣)」

はいはい。確かに、人類滅亡という事態に至らなかったのはあなたのお陰でもありますが〜、
IIIで世界復興の為に大活躍したのは、ピッチピチの十代の若人達ですから!
おっさん達の出る幕は殆どありませんでしたー!

「ガーン煤i゜◇゜;)そ、そうだった………;
俺は戦闘に参加する権利も与えられず、ヴェルハルトにちょっとアドバイスをくれてやったぐらいで、
後はエレナの彼氏出現!?でヤキモキしていただけだった;
…しかし、ブラキアの英雄として名を馳せたこの俺が、歴史から忘れられてしまうのはあまりにも淋しすぎる!」

「よしっ!決めた!」

何を???(厭な予感;)

「ブラキアのヒーロー『ブラキング』に、俺はなるっっっ!!!」

ブラキアのヒーローを夢見るグルガ

IIIでマントみたいな物を羽織っていたのはこの日の為だったらしい;

「よーし、マントは完璧!っと。
しかし、なんだな…今ひとつ威厳に欠けるような気がする…
う〜む…何か良いアイテムはないものか…
そうだ!煤i゜◇゜) アレだ!」

ハッとして、“某ご当地ゆるキャラ”を思い浮かべるグルガ。

「ふむ。あれならイケルぞ!肝皮(←キモカワ)などと呼ばれ、
最近、若い娘たちに大層な人気だと聞いたぞ…( ̄ー ̄)フフフ」

若い娘=娘エレナの喜ぶ顔を想像してニヤける親バカ・グルガ。

「立派な角があれば、俺も雄々しいヒーローになれるゾ!うしししし( ̄∀ ̄)」

「エレナは角の生えたお父さんなんて嫌だもん!!」

突然、椰子の木陰から身を乗り出し、大声を張り上げる娘エレナ。

「何故だ、エレナ?」

「だって、おとうさんに角が生えちゃったら、高い高〜いしてもらえなくなっちゃう!
エレナ…お父さんの高い高〜いが大好きなのに!!」

「エ、エレナ〜〜〜・゜゜(´▽`)゜゜・。(号泣)」

娘の健気な一言に感動を露わにする親バカ・グルガ(再)。

「そうか。そうだな。角が生えたまま高い高〜いをしたら、
誤ってエレナを傷つけて 『他界他界』になってしまうな。はーっはっはっは!(←サラっとオヤヂギャグ;)」

「…明日、お洗濯する時に、おとうさんの脳みそも一緒にお洗濯しなきゃ!」と、決意する愛娘エレナ。

「よしっ!エレナ、心配するな!『せ○と君』みたいな角や『彦に○ん』みたいな角付き兜は、もうやめだ。
最終兵器!お前にもきっと気に入ってもらえる秘密アイテム!それは!立派なコレだ!」

戦士の島からやって来たブラキング

ふんどしをまさぐり、クロ高の『三年の高橋さんの“アレ”』を取り出し、得意げに頭に装着してみせるグルガ。

「はーっはっはっは!“戦士の島”からやって来たブラキングとは俺のこと!
戦士の島はどこにあるかって?
それは、君の心の中さ!はーっはっはっは!」

「お、おとうさん…それってパクリって言うんじゃ…(;-д-)
ていうか…全然ヒーローっぽくないし…(;-д-)」

高橋さんの“アレ”を何時、何処で、どのように手に入れたかは謎だが、
娘の冷ややかな眼差しに気付くふうもなく、とっても誇らしげなブラキングであった。



※クロ高の『三年の高橋さんの“アレ”』とは、講談社漫画『魁!!クロマティ高校』に登場する
三年の高橋先輩が頭に着けているカチューシャ(アレ)のこと
※『とある島の王様』については、飛猫字引・サ行『そげキング』をご参照ください


★基本構想&記事編集:紅
★らくがき&記事編集:飛ぶ猫



●娘の祈り
娘の祈り
ちょっぴり大人になったエレナと、武道大会のチャピオンとして、
数多の強者達(挑戦者)を相手に闘いの日々を送り続けるグルガ。
父の身を案じて祈りを捧げ続ける彼女もまた、父と共に闘っているのでした。


●父の想い
父の想い
この絵はWEB拍手にて公開しておりましたが、こっそりココへ移動しておきます(笑)


ジャマイカ団様へ捧げたラクガキたち
南国少年グルガくん(パロディ編)●南国少年グルガくん(パロディ編)
『南国少年パプワくん』のパロ絵;
前々から、パプワくんとグルガって
そっくしだな〜と思っていたんですよねぇ(^_^;)
で、描いてみたら、案の定、違和感なし!
戦士ってスゲェ!!wwwwwwww




●南国少年グルガくん(シリアス編)
南国少年グルガくん(シリアス編)
折角のお誕生日祝いにパロディばかりでは戦士に失礼かなと、
(↑本心はそう思ってませんが^^;)真面目な絵も描いてみました( ̄▽ ̄=)
飛ぶ猫の脳内の“本当のグルガ少年”は、
手足がすらりと伸びたスレンダーな少年なんです(笑)
まぁ、先にパプワ…グルガくんを描いておきながら
今更何を言っても説得力ないんですけどね;


●月刊『Macho』
と、とりあえず先に謝っておきます。すんませんm(__ __)m
以下、大変暑苦しい3本立てとなっておりますので、これより先は、ふんどし一丁でご覧くださいませ。

月刊『Macho』表紙

月刊『Macho』特別付録

月刊『Macho』編集後記
だ、大丈夫でしたか?
暑苦し過ぎてふんどし蒸れませんでしたか?┐(;´Д`)┌


●おめでとうグルガ♪
おめでとうグルガ♪グルガ本体ではなく、象徴的なアレのみを描いたのですが、アレで十分グルガだと思えてしまうから不思議ですwwwwww (・o・;) アッ!今後、グルガを描くときはアレだけでいいのか! アレに目と口を描けば、一反木綿(いったんもめん)みたいで、なかなかイケてるんじゃ…(^_^;)



※当店のグルガお誕生日会は4月いっぱいまで開催しておりま〜す。


posted by 飛ぶ猫 at 2009年04月23日 | Arc The Lad グルガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

「散れ…」 (白弥)

「散れ…」
桜の花もだいぶ散りかけてきましたので…
朽木隊長に思う存分、卍解して頂きました!!(笑)

それにしても…朽木隊長の頭に付いてる“アレ”に思わぬ苦戦を強いられました(-_-;)
原画とにらめっこしてても、なかなか思うように描けなくて、いっそうのこと「取っちまえ!」
とも思いましたが、“アレ”を取った姿が想像出来ず、
「ああ、“アレ”も含めて朽木隊長なんだ…( ̄_ ̄)」と観念しました(^_^;)
ちなみに、“アレ”の名前は「牽星箝(けんせいかん)」といふらしいです。
何でも貴族様にしか着用を許されない大層な髪留めらしいです。
貴族って………メンドクサッ!(゚∇^*)

※このらくがきは、2007年開催の『桜祭り』にて一度お披露目したものです


posted by 飛ぶ猫 at 2009年04月11日 | 週刊少年ジャンプ BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

『精霊の黄昏 第2弾』ついに発売か?! (カーグ+ダーク)

精霊の黄昏〜第2弾〜???
ええ〜〜〜!!マ、マ、マヂっすかΣ(゜ロ゜;)?………ん?!うむむ?!?!?!

《発売日を知りたい方はココをクリック!》


posted by 飛ぶ猫 at 2009年04月01日 | Arc The Lad その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲Page Top▲
らくがきした人
飛ぶ猫(flyingcat)
名前:飛ぶ猫(flyingcat)
お絵描き使用ツール:
IllustStudio mini・GIMP2.8系・WACOM Bamboo Comic CTH-461/S1

本館へのご案内:
フィギュア写真劇場、キャラを料理に見立てた珍コーナーなどパロネタだらけのサイトです♪拍手のお礼もこちらでしております!
   
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。