2007年06月02日

氷対決

氷対決
同じ氷の特殊能力を持つ青キジ(ONE PIECE)と日番谷冬獅郎(BLEACH)が戦ったら
どっちが強いかな〜と思って戦わせてみたら、青キジのけしからん言動に気分を害した
レフリーのマスタング(鋼の練金術師)が、勢いあまって2人とも溶かしてしまった。 
…という妄想から生まれた漫画です;



posted by 飛ぶ猫 at 2007年06月02日 | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

山猫

●1枚目
山猫1

●2枚目
山猫2
タイトルを見てピン!ときた方、捻りのないオチでスミマセン!!
また、BANANA FISHのアスラン(アッシュ)登場を期待していた方、
怪しい軍人と厭らしいゴルツィネおやじでてスミマセン!!

◆オセロットとは…◆
METAL GEAR SOLID 3(PS2)に登場する人物で、
主人公・スネークを執拗に追い回す“山猫”部隊の隊長。
20歳前後という若さで、CIA・米・露(KGB)の
3重スパイをやってのけちゃう賢い頭脳と、
クールでお茶目な性格は、アッシュに似ている…かも;



posted by 飛ぶ猫 at 2007年06月01日 | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

Silent Hillシリーズ (PS・PS2)

●何も見えない恐怖と無音の恐怖
ヘザー
2007年春、温かくなったと思ったら急に冷え込んだりと、なんだかはっきりしない気温に白黒つけようと、Silent Hill(サイレントヒル)シリーズをプレイ! いや〜、お陰ではっきりしなかった気温にきっちり白黒つけることが出来ました(笑)
サイレントヒルは、1999年にKONAMIから発売されたホラーアドベンチャーゲーム。(現在、Part.4までシリーズ化。2006年には第一作をベースにした映画も公開)
初めてサイレントヒルをプレイした時は、得体の知れない異形が徘徊しているにも関わらず、そうではない別の恐怖に支配され、始終その恐怖から逃れることが出来ませんでした。ひとつは、真っ白い霧に閉ざされて一寸先が何も見えないという恐怖。そしてふたつめは、風の音さえ聞こえない無音の恐怖。故に、ゲーム中はもちろん、リアルでのわずかな物音にも激しく敏感になり、何度となく、携帯電話の着信音に心臓の止まる思いをしました(OoO;)
と、それだけで十分恐怖を実感できるゲームなのですが、サイレントヒルの怖さは、それだけではありません。時に血や錆にまみれた「裏世界」へと誘われ、「表世界」とはまた違った恐怖を味わうことになります。一度プレイしてもらえると分かるのですが、この「裏世界」、血の臭いがします!それから、湿った空気を肌で感じることも出来ます!視覚、聴覚、触覚、嗅覚を刺激されるゲームなんて初めてですよ。下手すると、血のヌルっとした感触も舌に感じることがあるので、味覚も加わって五感達成ってヤツです(怖っ;)
序文に書いておりますが、この記事はまだ肌寒い日が続く 2007年春に書いております。これから、徐々に気温はヒートアップしていきますので、ムシ熱い夏の夜にプレイしてみてはいかがでしょうか? ただし、注意して下さい!このサイレントヒルシリーズは、普通のおっさんとお姉ちゃん、そしてお兄ちゃんが主人公ですので、CAPCOMのバイオハザードの隊員のように、初期装備にハンドガンなんて持っていませんし、特殊な訓練も受けてませんので、あなた次第では、また違った恐怖に見舞われることでしょう (笑)

●恐怖のメールマガジン
ロビー
サイレントヒルのマスコット(?)うさぎの着ぐるみ・ロビー君。初めて彼からのメールマガジンを受け取った時は、ゲーム以上の恐怖を味わいました;黒背景に赤文字で綴られたHTMLメールが、まるで漆黒の闇に降り注ぐ血の雨のように見えたのです!!さらに、初対面(?)にも関わらず、古くから知っている友人のように語りかけてくる気さくな文面は、いつも何処からか監視されているようで、毎号、背筋を凍らせながら読んでおりました;メールマガジンの配布は、とっくに終了してしまいましたが、未だに、後ろを振り返るとロビー君がにっこり笑って立っているんじゃないかって気にさらされます…。だって、一番最後に送られてきたメールの件名が…

『ずっと一緒に』

だったんです…(((( ;゜Д゜)))ブルッ

●実はお笑いも満載なサイレントヒル
とってもとっても怖〜いサイレントヒルですが、ゲームクリア後の“隠し要素”には、お茶目な小ネタがたくさん含まれていて、毎回密かな楽しみとなっております。中でも、恒例となっている『UFOエンディング』は、笑いなしでは見ることが出来ません!また、魔女っ娘萌えにはたまらないヘザー(3の主人公)の変身コスチュームは必見の価値あり!キュティー●ニーに勝るとも劣らないサイケデリックなコスチュームに身を包み、なななんと、ビーム攻撃が可能に!
その名も!! ( ・O・)セクシービーム ∞∞OOO○○○☆(。。)
使用しすぎるとスタミナが減ってしまうというリスクはありますが、恐怖と緊張を一瞬にして爆笑に変えてしまう絶大な効果が得られます(笑)


posted by 飛ぶ猫 at 2007年06月01日 | 電脳漫遊記 PlayStation2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲Page Top▲
らくがきした人
飛ぶ猫(flyingcat)
名前:飛ぶ猫(flyingcat)
お絵描き使用ツール:
IllustStudio mini・GIMP2.8系・WACOM Bamboo Comic CTH-461/S1

本館へのご案内:
フィギュア写真劇場、キャラを料理に見立てた珍コーナーなどパロネタだらけのサイトです♪拍手のお礼もこちらでしております!
   
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。